土地活用・賃貸経営・アパート経営・マンション経営は生和コーポレーション

脱炭素社会に向けた取り組み

脱炭素社会に向けた取り組み

2020年10月に日本政府は、温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする、カーボンニュートラル宣言をおこないました。脱炭素社会の実現 に向けた取り組みが急務となる中、当社は土地の有効活用を通し、人、環境、自然との調和を考え、地球温暖化という世界的な課題に対し、 生和グループ一丸となり取り組んでまいります。

ZEHへの取り組み

生和コーポレーションは脱炭素社会実現の取り組みの一環として、2030年度までのZEH普及率100%達成を目指すべく、ZEH-Mの普 及計画を開始しました。環境に配慮したマンション建築を推進し、地球にやさしい住まいを提供いたします。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEHとは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エ ネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住 宅」です。高い断熱性能と省エネ設備、そして太陽光発電システムなどによる再生可能エネルギーシステムを備えることで、消費するエネ ルギーと創るエネルギーの量の収支を概ねゼロにする住宅を言います。

ZEH-M(ネット・ゼロ・エネルギー・ハ ウス・マンション)とは?

集合住宅におけるZEH。もともとは戸建て中心に展開されていたZEHですが、集合住宅に関するZEHの定義が決まり、マンションのZEH化がはじまりました。ZEH-Mの場合、評価基準は共用部分を含む住棟と住戸の両方で別の評価基準が定められています。

ZEBプランナーに
認定登録されました

生和コーポレーションは脱炭素社会実現の取り組みの一環として、「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の推進を目的として「ZEB プランナー」に認定登録されました。今後も地域の発展と社会づくりに貢献するため、2025年度には受注した物件の50%以上がZEBと なることを目標とし、事業を展開していきます。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは?

断熱性能の向上や高効率設備の設置などにより省エネ性能を高めるとともに、再生可能エネルギーを導入することで、快適な室内環境を維 持しつつ年間のエネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指した建築物のこと。

土地活用のことなら
どのようなお悩みでも
ご相談ください。

ひとつひとつ丁寧にお応えします。

土地活用に関する
ご相談・お問い合わせのかた
0120-800-312
(9:00~20:00 日曜・祝日・夏季・年末年始の休業日を除く)
まずは資料が欲しいかた
約1週間ほどでお届けします