オーナー様のお悩み

  • 先代の時代から長年賃借している飲食店とのトラブル
  • 外壁材の剥落による通行人への危害も心配
  • 売却できるか不安

先代から相続した築後60年のビルは、事情により長年適切な維持管理がなされておらず、更に、過去の明け渡し交渉の縺れから、唯一入居している飲食店テナントとも良好な関係性が築けておりませんでした。物件外壁は剝落が見られ、長年メッシュシートで覆われているような状況でした。地震による倒壊リスクや、外壁剥落による通行人への危害等、どの様にしたらよいかお困りでした。

老朽化対応

改修工事

・市場流通性を高めた上での売却実行
・保険を付保

テナントトラブルの解消

賃貸管理

・管理受託の上、テナント交渉
・管理の正常化

売却への不安

売買

・適正な売却価格査定
・購入希望者の探客
・早期決済

生和のご提案

  • 賃貸管理
  • 改修工事
  • 売買

売却物件として「物件の価値」を底上げし、市場流通性を高めたうえでご売却を実行

管理委託でトラブルを解消

収益不動産としての価値の見直しを図るべく、まずは飲食店テナントとの関係性改善と正常化の為、業務委託による賃貸管理の委託をご提案しました。

老朽化への適切な修繕

建物の老朽化を鑑み、各区画の点検、外壁の点検、適切な養生と措置で応急処置を実施しました。

独自のネットワークで早期売却

売買市場での流通性を高めた上で、売買活動へ移行しました。当社独自の情報ネットワークで、早期契約と早期決済ができる優良事業法人に売却をする事ができました。

担当者のコメント

オーナーご親族様は、相続を受けたもののどの様に処分したらよいかお困りのご様子でした。現地を調査し、先代の管理状況を伺い書類などを拝見させて頂くと、現状のまま売却することは困難な状況でした。まずは飲食店とのテナント正常化に努めました。幸い、過去の気持ちの行き違いによる縺れはほどけ、正常化させることができました。
大きな震災等が起こる前に、所有権移転できたことでオーナー様にもご満足を頂けました。

物件概要

築年月:1962年9月(築59年)
構造: 鉄骨造  5階建 
店舗・事務所  総区画5区画
※写真はイメージです

  • #老朽化雑居ビル
  • #賃貸管理正常化
  • #相続資産
  • #外壁材剥落
  • #賃貸管理委託
  • #テナント正常化
  • #早期売買

無料お役立ち
資料 ダウンロード

  • 非公開収益物件情報が欲しい

  • 未公開新築情報を知りたい

  • 賃貸経営情報誌が欲しい

資料ダウンロードする

無料物件査定・
無料賃貸経営診断

  • 賃貸経営診断をして欲しい

  • いくらで売れるか知りたい

  • 家賃収入を増やすヒントが欲しい

無料依頼する

不動産全般
無料相談

  • 物件の管理や募集を任せたい

  • 物件のメンテナンスをしたい

  • 寮・社宅を探して欲しい

無料相談する

賃貸管理の他の事例

改修工事の他の事例