2016.6.10 千葉県市川市妙典「働く土地の見学会」現場レポート

梅雨の間の晴天に恵まれた6月10日・11日、RC造5階建18戸の新築賃貸マンション
「アトラクティーボ」にて実例現場見学・相談会「働く土地の見学会」を開催しました。
土地活用をご検討のオーナー様を中心に、2日間で約30組のお客様にご来場いただく大盛況。
オーナールームも公開された当日の様子をレポートします!

●物件名/ATRACTIVO(アトラクティーボ)、●所在地/千葉県市川市妙典、●構造/鉄筋コンクリート造5階建、●総戸数/18戸(2LDK・8戸/1LDK・9戸/居宅・1戸)、●敷地面積/646.74㎡(195.63坪)、●延床面積/1085.71㎡(328.42坪)、●用途地域/第一種中高層住居専用地域、●防火地域/法22条地域、●容積率/147.92%(200%)、●建ぺい率/43.08%(60%)、●竣工年月/2016年6月17日予定

想像より広い!?まずは賃貸ルームへ

見学会へお越しのお客様には、さっそくお部屋をご覧いただきます。

まずは、賃貸向けのお部屋を、当社営業マンが丁寧にご案内いたします。物件のことはもちろん、土地活用のこと、税金のこと、お持ちの疑問・不安を何なりとおたずねください。おおむね30分~1時間で一通り見学していただけます。

お部屋に入ると、皆様まず確認されるのが間取り。生和コーポレーションの物件は、比較的天井を高く取っているので、「広く感じますね」などとおっしゃっていただけます。

続いて、キッチン、バスルーム、収納をチェックしていきます。気になる場所がおありでしたら、寸法をお測りするなど、詳しくご案内いたします。

セキュリティ対策も見どころです。防犯カメラ、カメラモニターなどはもちろん、お部屋の鍵の仕様はぜひご確認ください。
当社の賃貸住宅のドアは、ディンプルキー、防犯サムターン、鎌デッドボルトが標準装備です。ピッキング、サムターン回し、バールこじ開けといった侵入手口に対し、非常に高いセキュリティ性能を確保しています。エントランスにもモニター付きオートロックを標準装備しています。

生和のこだわり隅々までご覧ください

バスルームの壁を一面だけ、木目調にデザインを変えた「アクセントパネル」。ちょっとした高級感が、周辺住宅との差別化となり、家賃の確保や、長期間の入居につながります。バスタブに入るのは……お約束です! どうぞ、お湯に浸かっている気分を体感してください。

こちらのお部屋では、敷居を設けず、間取りを広く使えるよう設計しています。引き戸は上から吊っているため、床に接触していません。お部屋にキズを付けないのがポイントです。

賃貸マンションの入居者様にアンケートを採ってみると、必ず多くお声が上がるのが音の問題。廊下の床にはビニールシートが貼ってあり、ヒールの足音などが響きにくいよう配慮しています。清掃もしやすく、メンテナンス性も優れています。

そして、最大の特徴が床の設計です。特に、スプーンを落として「カタン」と鳴るような「軽量床衝撃音」は、上下左右のお部屋にとても響きます。
当社のRC造の物件には、二重床構造を採用し、床遮音等級が最高のLL-40となっています(日本建築学会適用等級では「特級」)。ポイントは、置き床の脚についている厚みのあるゴム。見学会のお部屋に、各等級の設計がわかるサンプルを置いているので、ぜひ実感してください。

外から見たときのデザイン性も、入居率を左右します。エアコンのホースを内側に収めたり、給湯器と外壁の色を合わせるなど、当社の物件には外観を美しく見せる工夫が随所にあります。

見学会開催一覧へ