初心者おすすめ!建物管理の基本知識

ビルやマンションは建てたら、その建物の「管理」が必要となります。 建物の管理には排水管や電気設備などを含む「設備保守点検」建物の老化を防ぐ為の「建物維持管理」建物周辺の植栽や貯水槽の管理を含む「環境保全」など、建物をいつまでも長く維持するために必要な事が山ほどあります。
管理方法には自分で管理する自主管理や、管理会社に委託する方法が考えられますが、昨今は小規模なアパートでも管理会社に委託するケースが増えています。
消防設備は問題ないか、エレベーターは安全に機能しているか防災対策はできているか、ゴミ管理は行き届いているか、貯水槽の水質検査は問題ないかなど、建物管理に関する基礎知識を見ていきましょう。

  • 建物管理の基礎情報

    ビルやマンションを建てた場合後は「管理」が必要となります。建物管理と言葉は簡単ですがその作業は簡単なものではなく、仕事は山ほどをあるため、管理会社へ委託する手法が一般的となっています。ここでは建物管理の仕事内容、管理会社へ委託する方法などをご説明します。

  • 建物管理の設備保守点検について

    建物管理をする際に必須項目である「設備保守点検」。電気設備、排水溝、エレベーターなど、日ごろ見えない部分の点検やメンテナンスを行う事により建物の安全が守られています。縁の下の力持ちである設備保守点検についてご説明します。

  • 建物管理の建物維持管理について

    建物の老朽化をなるべく抑え、長く使えるように維持する事を「建物維持管理」といいます。老朽化した建物を大規模修繕したり、リノベーションで新築同様にしたりと建物を維持する方法は色々あります。建物を長く大切に使う為の建物維持管理についてご説明いたしましょう。

  • 建物管理の環境保全について

    建物の環境は日々変化していきます。建物周辺に植栽された植物の管理や、毎日排出されるゴミの管理、建物の定期清掃など、建物の環境を守ることを「環境保全」といいます。環境保全の仕事はどのようなものがあるのでしょうか?建物自体の価値も決まる環境保全についてご説明します。

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312