マンション建築に掛かる税金

マンション建築には、建築価格そのものだけでなく、様々な諸費用が発生します。
その中でも重要なポイントは「税金」です。
税金には、建築時に発生する税金と、マンションを所有していることに対して掛かる税金の大きく2種類があります。
その中には新築マンションに対し税額軽減の特例措置が設けられているものもあります。
また、建築時にかかる消費税については、一定の条件を満たすことで還付対象になる場合もあります。
その条件を満たすには新築マンションの引き渡しまでにいくつかの手続きを行う必要がありますから、建築前から対策を練る必要があります。
このように、建築資金計画やマンション経営の事業計画を策定する際には、最新の税制度をふまえた税額を組み込んでおくことが大変重要になります。

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312