マンションの水質検査義務と関連する法律

マンションの水質検査義務と関連する法律

マンションの水質検査義務と関連する法律

マンションには多くの人が暮らしており、その人たちが日常を快適に暮らしていくためにエレベーターや換気設備、給水設備など様々な設備があります。

それらの設備を事故等がなく安心して使っていくためにも定期的な点検が重要となります。

ここでは、水を安心して使うための水質検査とそれに関連する法律について説明します。

マンションの水質検査

マンションなどの水道は、一般的に簡易専用水道と呼ばれています。

簡易専用水道とは、「専用水道以外で他の水道から供給を受ける水のみ水源とする飲料水を供給するための施設で受水槽の有効容量が10立方メートルのもの」を言います。

簡易専用水道の設置者は、その水道を適切に管理し、その管理について1年に1回検査を受ける必要があります。

水質検査では、水の濁り、色、臭い、細菌などの項目の検査が行われます。

また、マンションの管理者や所有者は受水槽などの水槽の清掃、水質の確認、給水の停止及び周知などを行い、適切な管理に努める必要があります。

受水槽などの水槽は定期的に清掃を行い、水槽のフタが固定されており、異物が入らないようになっているか、水槽に異常はないかなどの点検を行います。

水質の確認では、水の色や濁り、臭いなどを確認します。

また、残留塩素濃度の測定などを行います。

給水に人体などに有害である物質が見つかったと場合などには、直ちに給水を止め関係者に周知する必要などがあります。

水質検査に関係する法律

水質検査に関係する法律として、水道法が挙げられます。

水道法の目的は「水道の敷設及び管理を適正かつ合理的ならしめるとともに、水道を計画的に整備し、及び水道事業を保護育成することによって、清浄にして豊富低廉な水の供給を図り、もって公衆衛生の向上と生活環境の改善とに寄与すること(水道法第1条)」です。

マンションに住んでいる人達が安心して、水を利用するために定期的な水質検査などを行い、維持、管理をしていくことは重要なことといえます。

よくあるご質問

土地活用・不動産経営は初心者なのですが、どのように相談をおこなえばよいでしょうか?
弊社HPの電話もしくはお問い合わせフォーム・資料請求フォームから、お気軽にお問い合わせください。ご要望に応じて、オンライン面談・電話・メール等での対応が可能です。
生和コーポレーションの土地活用・不動産経営には、どのような特徴があるのですか?
4大都市圏での営業に特化し、土地活用一筋50年を超えております。マンション・アパートの累計着工戸数は100,000戸を超え、都市部に強い生和だからこそ、サブリース・一括借上げの入居率98%台を実現しています。
お問い合わせ後の流れはどのようになっているのですか?
お問い合わせ頂いた電話番号もしくはメールアドレスに担当がご連絡致します。
お客様のご相談内容に応じて、経験・知識が豊富な担当が対応致します。
その他のよくある質問

土地活用一筋50年。累計着工戸数100,000戸超の実績。
冊子・DVDをプレゼント

【無料】資料をもらう

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他の建物管理の設備保守点検についてを見る

  • ビルや建物管理に必要な法定点検の重要性
    皆さんは「法定点検」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。 これはそこで活動する人や、財産、また近隣にも大きな影響を与える重要な点検となっています。 もちろん、ほとんどの建物でしっかりと行わ…
  • 消防設備の「総合点検」と「機器点検」の違いとは
    きっと皆さんのお宅にも「消防点検のお知らせ」というものが届いたことがあるのではないでしょうか。 そんな時に気になるのが、時に「機器点検」、またある時には「総合点検」と書かれていることです。 この二つに…
  • 給水設備の方式の種類と比較
    私たちの生活に「水」というのは、必要不可欠なものです。 日本では蛇口をひねれば水が出るという状況が当たり前なのですが、ここではその給水設備に関して一緒に考えてみることにしましょう(ここでは東京都を例と…
  • マンションの給水設備の点検と耐用年数について
    マンションの給水設備は、安全で良質な水を提供してくれる重要な設備です。 給水設備を管理していく上で、機能の維持だけでなく衛生面も適切に管理していく必要があります。 給水方式には複数の方式があり、それぞ…
  • ビル・マンションの電気設備の適正な点検頻度とは
    マンションでは大勢の住人が生活していることから、快適な住環境を提供するために法律でさまざまな点検が義務付けられているのです。 大型や高層のマンションになるとエレベーターの使用頻度も増えることから、エレ…
  • マンションで使用するのに適した排水管の種類
    マンションで使われている排水管にはいくつか種類があり、それぞれ建築された年代や施工主の意向によって使われている種類が異なります。 この記事の目次1 旧型の排水管2 排水鋳鉄管3 マンションで最も多く使…

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312