アパート経営・マンション経営のメリットとデメリット

アパート経営・マンション経営のメリットとデメリット

アパート経営やマンション経営などの賃貸経営には非常に多くのメリットがあります。

まずはこのメリットを把握して、初めてのマンション・アパート経営に踏み切れるかどうか、判断してみましょう。

メリット1 長期的な収入

アパート経営やマンション経営などの賃貸経営は、大家として健全な経営ができれば、毎月安定した家賃収入を長期に渡って得ることができるというメリットがあります。

私的年金として、老後の生活資金の確保を目的にアパート経営やマンション経営を利用する方も少なくありません。

メリット2 生命保険の代わりにもなる

不動産は、万一の場合に資産として家族に残る大切なものです。

アパートやマンションの住宅ローン契約時に「団体信用生命保険」に加入をすることで、万が一、住宅ローンの契約者が死亡や高度障害状態になってしまった場合、住宅ローンが保険で支払われる仕組みとなっています。

保険会社が住宅ローンの残高を支払うことになるので、家族にローンが残りません。

遺族は賃貸を継続する場合には家賃収入が得られ、売却した場合にはその資金が得られることとなります。

このように将来の安心を考え、生命保険の観点からアパート経営やマンション経営を選択する方も多いです。

メリット3 経済変動に強い

物価が上昇すると、貨幣価値が下がってしまいますが、不動産はこのようなインフレに合わせて価値が変動する「現物資産」となります。

変動に強い不動産を所有することは、インフレ対策として有効であると言えるでしょう。

メリット4 手軽に始めることができる

アパートやマンションは、一般的に金融機関の融資を受けて購入することができるため、一気に多額の現金を準備する必要がなく、初期投資額が少なくても始めることができるというメリットがあります。

購入後は賃貸オーナー自身が家賃収入からローンを返済できるため、購入後も少ない資金で運用していけるという強みがあります。

メリット5 節税対策に役立つ

賃貸住宅の場合、駐車場や遊休地などの「非住宅用地」を所有している場合と比較して、固定資産税が1/6、都市計画税が1戸200平方メートルまで1/3になるなど、税金が軽減されるというメリットがあります。

アパートやマンションが建築されている場合は、相続税も大幅に軽減されます。

しかしアパート経営・マンション経営にはいくつかのデメリットもあります。

このデメリットを把握しておくことも、健全な経営のためには非常に重要なこととなりますので、こちらも把握しておくと後々困ることがなく、安心です。

デメリット1 空室が出てしまう

アパート経営・マンション経営で最も心配なのは「空室」です。

空室があると、収入の減少や、更には、全く収入が無くなる可能性もあります。

立地や賃料設定が原因で空室のリスクが高まる可能性がありますので、こういったことに留意して経営をする必要があるでしょう。

設備などを充実させることも、大切になります。

デメリット2 建物の老朽化

建物の経年劣化は、避けることのできないものです。

老朽化した物件では入居者の確保が困難になり、家賃を下げざるを得なくなってしまいます。

収支計画を立てる際には、管理費や修繕費などの「ランニングコスト」がかかることも予測した上で試算することが大切です。

デメリット3 災害への備え

建物も、火災や地震などの自然災害には抗えないものです。

建物が倒壊したり、消失してしまったりする可能性がありますので、火災保険など、検討の上各種保険に加入しておく必要があります。

デメリット4 金利の上昇

変動金利や、固定期間選択型変動金利のローンを利用してアパート経営・マンション経営を始めた場合、金利が上昇すると、ローンの返済額も上がってしまい、十分な収入にならない可能性が出てきます。

このような可能性も考慮した上で、余裕のある資産計画を立て、金利上昇が予想される場合は、固定金利期間を長くしたり、固定金利での融資を受けるなどの対策をする必要があるでしょう。

デメリット5 売却のリスク

アパート経営やマンション経営の場合は、急遽売却して現金化しようとしても、すぐに売却できるとは限りません。買い手が見つかった場合も、必ずしも希望する価格で売却できないことも考えられます。

自分の資産の運用方法はきちんと明確化して、視野を長期的に持って計画を立てていくことも大切になります。



アパート経営・マンション経営では上記のメリットとデメリットを理解し、上手な経営・資産運用をできるようにしておきましょう。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

他の初めてのアパート経営・マンション経営を見る

  • アパート経営・賃貸マンション経営の利回りとは
    アパート経営・賃貸マンション経営における「利回り」とは、投資額に対してどれくらいのリターン・利益があるのかを数値化したものです。例えば、2000万円の物件で年間家賃収入が200万円の場合、利回りは10…

    詳しく見る

  • アパート経営・賃貸マンション経営に必要な初期費用
    アパート経営・マンション経営に必要な初期投資費用にはどのようなものがあるのでしょうか。アパート経営・マンション経営を始めるには、新たに建物を建築する方法と、すでに建設済みの物件を購入する方法があります…

    詳しく見る

  • 【新築vs中古】アパート経営・マンション経営する際のメリットデメリット
    アパート経営においても、マンション経営においても、実際に始めることを考えた際にまず心配なのは「購入価格」なのではないでしょうか。 貯金やローンの金額を考えれば、当然、比較的低価格で購入できる中古のほう…

    詳しく見る

  • アパート経営・賃貸マンション経営の仕組みと魅力
    アパート経営・マンション経営は初期投資が多く必要なため、興味はあってもなかなか始めることができないという方も少なくありません。アパート経営・マンション経営は、どのような仕組みで利益を上げられるのでしょ…

    詳しく見る

  • アパート経営とマンション経営の違いとは
    初めてアパート経営・マンション経営を考えるに当たって、まず知っておきたいことは「この2つがどのように違っているのか」ということではないでしょうか。 アパート経営とマンション経営は、不動産投資には変わり…

    詳しく見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】40年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312