アパート経営・マンション経営に必要なメンテナンスとは

アパート経営・マンション経営に必要なメンテナンスとは

アパート経営・マンション経営に必要なメンテナンスとは

アパート経営・マンション経営では多種多様なメンテナンスが必要となります。ときどきメンテナンスがしっかりできていない物件に出会うことがありますが、これはアパート経営・マンション経営を健全に行っていく上でやってはいけないことです。メンテナンスのわずかな不備が、空室の増加や家賃の低下につながる可能性があるからです。
今回は、アパート経営・マンション経営に必要なメンテナンスについて見ていきたいと思います。

日常的なメンテナンス

日頃のメンテナンスの中心になるのは、何と言っても清掃です。集合郵便受けの周辺にダイレクトメールなどが散らばっていたり、空室の郵便受けに大量のチラシ類が溜まっていたりすると、物件の価値はそれだけで大きく損なわれてしまいます。
反対にアパートの階段やマンションのエントランス、建物の周りなどがいつもきれいに清掃されていると、実際以上に住みやすそうに感じるものです。
ゴミ置場の状態や駐輪場なども、乱雑になりやすい場所なので注意が必要ですし、夜間に点灯させる外灯は安全面にも関わるため、点灯していない状態が長期間続かないようにするなど、日常的にメンテナンスする必要がある場所は、数限りなく存在します。

入居者の入れ替え時に行うメンテナンス

室内クリーニングやクロスの張り替え、畳の表替え、ふすまの張り替えなど、室内のメンテナンスは、入居者様がいる間はあまり行わず、入れ替え時に一気に行うことが多くなります。空室となった部屋の借主を早く見つけるために、TVモニター付きインターホンや洗浄機能付き便座など、人気のある設備を追加することも、予算的に余裕があればお勧したいメンテナンスのひとつです。

予定をしっかりと組んでおきたい大規模修繕

アパートやマンションの魅力を長い間、維持していくためには、外壁の塗り替えや屋根防水など大規模修繕も必要不可欠です。多額の費用が必要となってくるため、築何年目で外壁の塗り替えをするか、屋根防水を行うか、あらかじめしっかりと予定を組んで必要な資金を積み立てておく必要があります。

メンテナンスがしっかりと実施されているアパートやマンションは、専門家でなくても一目でわかります。不動産管理会社を選ぶ際は、その会社が管理している物件をいくつか見学させてもらうと、普段その会社がどのような管理をしているのかよくわかるので、ぜひ試してみてください。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他のアパート経営・マンション経営の資金と管理・運営を見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312