土地活用の種類と特徴について

土地活用の種類と特徴について

土地活用の種類と特徴について

「土地活用」と聞くと、大地主がその土地を活用し、大々的な事業を行うというイメージを抱きがちです。しかし実際は、60坪程度の狭小地を「土地活用」しているオーナーさんも多いと言われています。一見使い道の無さそうな狭小地であったとしても、きちんと投資・管理さえすれば、利益を生み出す可能性があるのです。では、「土地活用」には具体的にどの様な種類が存在するのでしょうか。

ここでは基本となる3つの土地活用の種類と特徴について見ていきましょう。

土地活用一筋51年。累計着工戸数100,000戸超の実績。
冊子をプレゼント

土地活用の基本「賃貸経営」

オーソドックスな土地活用方法と言えば、「賃貸経営」でしょう。これは「土地に建物を建設し、賃貸をする事により収入を得る」というタイプの活用法です。賃貸というとアパート・マンションというイメージを抱きがちですが、集合住宅以外にも戸建てや事務所・店舗として貸し出すことも可能です。また、「賃貸経営」には税制上でのメリットも多く、節税対策をも見込んだまさに「土地活用の王道」と言えるものですが、大抵の場合は金融機関から借入れた資金で建設するので、事業に失敗した場合は返済が困難になるというリスクがないわけではありません。

土地活用一筋51年。累計着工戸数100,000戸超の実績。
冊子をプレゼント

少ない投資で始められる「駐車場経営」

狭小地を活かす土地活用方法としては、少ない投資で始められるコインパーキングや月極駐車場などの駐車場経営が有名です。この場合、土地周辺の交通量や自家用車利用状況など、周囲の環境を十分に考慮する必要があります。また、平面駐車場だけでなく、機械式・自走式の立体駐車場にするなど、工夫次第でより多くの収益が見込めますが、税制上のメリットは殆どありません。

ほぼノーリスク、超ローリターンの「等価交換」

等価交換とは、土地をデベロッパー等の開発業者に提供し、業者の全額負担で建物を建設した後、自身が提供した土地価格に見合った分の建物(一部)を取得するという手法です。自身だけで活用した場合と比較すると、得られる収益は微々たるものになりますが、土地の権利関係が複雑すぎていっそのこと売却してしまいたい、借入リスクを一円たりとも背負いたくないという人に向いている方法です。ただし、土地の所有権は事実上失われてしまう点や、自身で建設会社や管理会社を選べないという大きなリスクがありますので、建設後にどんなトラブルが起こったとしても、業者に全てを丸投げした代償として受け入れる覚悟が必要でしょう。

リスクの少ない手法としては、他にも「定期借地」や、広い土地や幹線道路に面した土地にファミリーレストランやスーパーなどを誘致する「ロードサイド店舗経営」などがあります。定期借地は、所有する土地をデベロッパーに貸して地代収入を得るため、オーナー様が借り入れをすることなく安定した収入を得ることができます。ロードサイド店舗経営では、定期借地の一種である「事業用定期借地方式」を利用することで、前述の定期借地と同様の地代収入が見込めます。


このように土地活用には数々の種類が存在します。眠っている土地を目覚めさせ、うまく活用・運用することができれば、利益を上げるだけでなく、地域社会への貢献にもなります。ぜひ専門家の話を聞きながら、その土地にあった運用方法を考えてみてください。

よくあるご質問

土地活用・不動産経営は初心者なのですが、どのように相談をおこなえばよいでしょうか?
弊社HPの電話もしくはお問い合わせフォーム・資料請求フォームから、お気軽にお問い合わせください。ご要望に応じて、オンライン面談・電話・メール等での対応が可能です。
生和コーポレーションの土地活用・不動産経営には、どのような特徴があるのですか?
4大都市圏での営業に特化し、土地活用一筋50年を超えております。マンション・アパートの累計着工戸数は100,000戸を超え、都市部に強い生和だからこそ、サブリース・一括借上げの入居率98%台を実現しています。
お問い合わせ後の流れはどのようになっているのですか?
お問い合わせ頂いた電話番号もしくはメールアドレスに担当がご連絡致します。
お客様のご相談内容に応じて、経験・知識が豊富な担当が対応致します。
その他のよくある質問

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他の土地活用の基礎情報を見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

全タグ

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】最長35年 一括借上げシステム オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312