土地活用は儲かる? 収入・利益を出すポイントについて

土地活用は儲かる? 収入・利益を出すポイントについて

土地活用をする場合、やはり何と言っても気になるのは、どのくらい収入が増えるのかということです。しかし「あと○○万円収入を上乗せしたい」というように考えて土地活用を始めるのは危険です。所有する土地によって適している活用方法があり、収益性はその活用方法によってそれぞれ異なるからです。
そこで今回は、土地活用において重要な要素である、収入と経費、キャッシュフローなどの考え方や、代表的な土地活用法(賃貸住宅経営・駐車場経営・高齢者施設経営)を例にあげて、それぞれのビジネスモデルで利益を出すポイントについて解説します。

土地活用の収入の考え方について

土地活用による収入を考える場合、収入(収益)・経費・所得・キャッシュフローの関係を以下のようにしっかりと把握しておく必要があります。

・収入(収益)

土地活用における収入(収益)とは、マンション経営や駐車場経営などで得た1年間の売り上げのことを言います。マンション経営で言えば、「家賃」だけでなく「礼金」や「敷地内の駐車場料金」「敷金、保証金のうち返還する必要のない部分」などが含まれます。

・経費

マンション経営や駐車場経営を行うために使った費用です。マンション経営で言えば、固定資産税などの租税公課、建物や設備等の修繕費や減価償却費、不動産会社に管理を委託している場合は管理費、損害保険料などがあります。

・所得

年間の収入(収益)から経費を差し引いた金額が所得です。所得税は、収入(収益)ではなく、この所得に対して課税されます。

・キャッシュフロー

不動産経営から得られる収入(収益)と支出の差を言います。土地活用において利益を管理するためにも、資金繰りに困らないように、中長期的なキャッシュフローの予測が重要です。


キャッシュフローの計算式
キャッシュフロー = 不動産経営で得られる収入(収益) - {管理費(諸経費含む)+ 返済(金利含む)}

儲かる土地活用のポイント

一口に土地活用と言っても、賃貸住宅経営や駐車場経営など様々な活用の仕方があります。そして利益を上げるためのポイントは、それぞれの活用方法ごとに異なります。
たとえば代表的な土地活用方法である賃貸住宅経営、駐車場経営、高齢者施設経営においては、以下のようなポイントを押さえて経営する必要があります。

賃貸住宅経営で利益を出すためのポイント
・家賃の相場が高いエリアで行う
・住環境の良いエリアで行う
・できるだけ長く経営を継続する
・可能であれば相続税対策としても活用する

駐車場経営で利益を出すためのポイント
・初期投資をできるだけ抑制する
・何らかの理由で建物を建築できない場所を利用する
・すでに建物が建っている土地の空きスペースなどを利用する
・より収益性の高い土地活用が見つかった場合は、すぐに移行できるようにしておく

高齢者施設経営で利益を出すためのポイント
・自治体等の補助金等、使えるものはすべて活用する
・土地の大きさと交通利便性の観点から、他の活用方法では収益性が低くなってしまう土地を活用する
・できるだけ長く経営を継続する

上記で説明した賃貸住宅経営などをリスクが高いとして敬遠する人もいますが、ポイントをしっかり押さえて所有する土地に適した土地活用を行えば、安定した利益を得ることは可能です。土地活用を始める場合は、過大な収入を期待するのではなく、所有する土地の適性をよく考えて実行することをお勧めします。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

他の土地活用の基礎情報を見る

  • 老後を考えた土地活用のすすめ
    更地や空家など、充分に活用されていない土地を所有している中高年の方は、その土地をどのように使うかによって、老後の生活スタイルが大きく変わってしまうことをご存知でしょうか。土地をうまく使えば、年金に加え…

    詳しく見る

  • 家賃保証の仕組みと良くあるトラブル
    所有する物件に空室が出ても、家賃の大半を不動産管理会社が支払ってくれる家賃保証は、賃貸住宅のオーナー様にとっては、非常に魅力的な契約のように思えます。ところが確かに役立っている反面、家賃保証契約を結ん…

    詳しく見る

  • 一括借上げ(サブリース)の仕組みと良くあるトラブル
    一括借上げ(サブリース)による賃貸住宅経営について耳にする機会が増えています。しかし、その仕組みがよくわからないとか、万一不動産管理会社とトラブルになったらという心配から、思い切って実行できないという…

    詳しく見る

  • 土地活用の利回りと利益について
    利用していない土地を有効活用しようと思っても、不動産経営の経験がないためどうしたらいいかわからず、そのままにしてあるという話をしばしば聞くことがあります。確かに不動産経営は、知識を何も持たずに行えるほ…

    詳しく見る

  • 土地活用に役立つ資格「宅建」とは
    土地活用に役立つ資格は、土地活用プランナーやファイナンシャルプランナーなどいくつかありますが、なかでも最もよく耳にする資格と言えば、宅地建物取引士ではないでしょうか。この資格は、名称はよく聞いても、不…

    詳しく見る

  • 土地活用に適した立地条件とは
    土地活用をどのように行うか考える上で、交通の利便性はもっとも重要な立地条件の一つといえるでしょう。交通の利便性の良し悪しによって、どのような土地活用が向いているかが大きく変わるためです。もちろん、いい…

    詳しく見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】40年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312