不動産(土地)売却するのに適した時期(タイミング)とは

不動産(土地)売却するのに適した時期(タイミング)とは

不動産(土地)を売却するのに、適した時期(タイミング)は、あるのでしょうか。

あるとしたら、どういった時期が一番不動産売買が盛んな時期なのでしょうか。

年度替わりが最も、不動産購入者が増える

引越し業者が一年間の中で最も忙しいシーズンはご存知でしょうか。

新生活が始まる1月~5月。その中でも、2月、3月が最も忙しいと言われています。

これは、年度替わりに間に合うよう、引越しをする人が多いからです。

社会人になり新たに一人暮らしを始める人。

お子さんのいる家庭なら、お子さんの入園、入学を機に新しい住まいの引越しをされる人。

お子さんの転校を考えた際に、年度途中で転校するよりも、きり良く年度始めに転校させたい、と思う親御さんも多いでしょう。

そうした理由から、年度末は、引越し業者にとって最も忙しいシーズンとなります。

引越し業者が忙しいということは、新たな不動産(土地)購入も増えることが分かります。

なので、1月、2月頃が不動産が売れ易いという傾向が見えてきます。

しかし、もし2月に不動産(土地)を売却したいのであれば、遅くとも12月には売却できる準備を整えておく必要があります。

売却までには、様々な手続きが必要であり思い立ってすぐに売れるというものではありません。

なので、事前に準備が必要です。

年内に引越しを終わらせたい人も多い

学生さんや、お子さんをお持ちの家庭であれば、年度末までに引越しを終わらせておきたい方も多いですが、年配の方や、お子さんの学校等が関係ない家庭であれば、年の変わる年内に引越しを終わらせたいという方も多いようです。

そうなると、秋ごろ引越し先を決定し年内に引越しを済ませる、という流れになりますので、秋ごろ不動産(土地)を売り出すのがベストなタイミングとなります。

不動産売買にいは、経済状況も関係する

不動産が良く動く時期について説明してきましたが、不動産売買は経済状況にも大きく関係します。

大きなお金が必要となる不動産(土地)を購入する際、多くの方は、住宅ローンを利用します。

もし、住宅ローンを利用する際金利がものすごく高い時期だと、金利にばかりお金がかかり、いつまで経っても住宅ローンを払い終えることができない、住宅ローン地獄に陥ってしまいます。

無駄な金利を払うのはばかばかしいです。

そのような時期は、やはり不動産(土地)の購入を控える人は多いようです。

逆に低金利だと、負担も少なく住宅ローンが組めるので、不動産(土地)購入者も増えます。

また、消費税が上がる際など、消費税が上がる前に不動産(土地)を購入しようとする駆け込み客が増えるのも事実です。



このように、不動産(土地)を購入する時期は経済状況、それぞれの家庭の事情により、様々です。

この時期に売却するのが、適した時期というのは、実はありません。

不動産(土地)は、一年を通して探している方が多いです。

そのため早く売却したいのであれば、一日でも早く売却しようとしている不動産(土地)をお客さんに見てもらうことが大切です。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他の土地・不動産売却の基礎情報を見る

  • 底地の評価手法とは
    底地の評価手法は、国が発表している路線価図から借地権割合から算出されます。 この記事の目次1 底地とは2 借地権割合3 底地の評価手法4 売買する場合の底地の評価額 底地とは 地主が土地を借地人に貸し…
  • 更地・アパートのまま、売却の際得なのは?
    不動産を売却する際、今残っているアパート(建物)も一緒に売却するのと、建物は取り壊して更地で売却するのとでは、どちらがお得なのでしょうか。ト この記事の目次1 アパートを取り壊して更地で売却する場合2…
  • マンション売却の際の値下げのタイミングとは
    マンションを売却する際、誰しも自分の希望の価格で売却したいと思うのは当たり前です。 しかし、なかなか買い手が付かない場合、値下げを強いられる場合があります。 では、なかなか物件が売れないとき、どういっ…
  • 不動産(土地)売却の流れ
    日本の住宅の、10軒の1軒は空き家だという事実をご存知でしょうか。 その理由は様々ですが、両親亡き後、その家を継ぐ子供がいなかったり、離婚したり、職場が変わり通勤が難しくなったり、など。 家や土地を売…
  • 不動産(土地)売却するまでの期間は平均でどれくらいか
    「不動産を売却してしまいたいけれど、実際に売却できるまでどれくらいの期間がかかるの?」と、疑問をもつ方も多いのではないでしょうか。 ここでは、業者を媒介した土地の売却期間についてご紹介致します。 この…
  • 土地(不動産)売却の測量は必要か
    「土地を売却したいけれど、測量って必要なの?」と疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。 ここでは、土地を売却する際に測量が必要なのかどうか、ご紹介致します。 この記事の目次1 土地の値段の決め方2 …

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312