アパートローンの審査基準と審査期間について

アパートローンの審査基準と審査期間について

アパートローンの審査基準と審査期間について

アパート・マンションの購入・建築やリフォーム費用などに幅広く使えるローンとしてアパートローンがあります。ところでこのローンは、普通の住宅ローンと比較して、申し込みの際にどのようなところが違うのでしょうか。
今回は、アパートローンの審査基準と審査期間について説明したいと思います。

アパートローンの審査基準

アパートローンの審査をする場合、金融機関では主に以下の3点を審査基準としています。

・物件の収益性
各種ローンの審査をする場合、返済資金を借り手がどうやって手当するかが重要なポイントとなります。たとえば住宅ローンの審査なら、多くの場合借り手の収入が返済資金になります。アパートローンの場合は住宅ローンとは異なり、購入する物件からの収益、つまり家賃収入が返済資金の原資になります。家賃収入と金融機関へ返済する額の差異だけではなく、減価償却費、管理費、大規模修繕費、税金など支出を盛り込み、月々の返済額と利益率が重視されます。

・物件の資産価値
購入する物件の資産価値がどの程度あるかも審査の対象となります。土地はもちろんのこと、建物自体の価値も判断基準に含まれるため、建物の構造、物件の残り耐用年数、中古物件の場合は築年数、リフォームや大規模修繕の有無等も考慮する必要があります。
万が一ローンの返済が滞った際の、担保価値が重要なポイントとして審査されます。たとえシミュレーション上は家賃収入が多くても、何らかの理由で資産価値、担保価値が低いと判断されると融資を受けられない場合もあります。

・借り手の収入・資産状況
借り手に安定した収入があるかどうか、金融資産(借入金も含めて)や不動産などの資産状況などが与信審査の対象になります。物件に収益性があり、資産価値も重要ですが、賃貸経営には想定外の問題が発生する可能性があります。そのような際に、購入する物件からの家賃収入が途絶えても、その他の収入で対処できるかどうかを判断します。そのため源泉徴収票や確定申告を3年分提出することを求められます。

審査に必要な期間

ローン申し込み者が十分な貸出条件を満たしている、ローンを申し込んだ金融機関と長期間の安定した取引実績があるなど場合は、1週間程度の短期間で審査が通る場合もあります。また、金融機関側が十分な融資条件を満たないと早期に判断した場合も、短期間で審査結果が出ます。それ以外のケースでは、数週間で済む場合もあれば、資金繰りや担保保証などすぐに結論が出ない場合は一ヵ月以上かかることもあります。ローン審査は長めにかかると考えておいたほうが無難です。

多くの金融機関が融資する際に考える最大の関心事は、きちんと予定通りに回収できるかどうかです。金融機関は、事業の収益性や物件の資産価値、借り手の収入・資産状況等で判断しますが、最後の決め手はローン申し込み者を事業者として信用できるか、人柄と併せて判断されます。そのため金融機関とは、日頃から取引を持つことでスムーズな融資へと繋がります。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他のアパート経営・マンション経営の資金と管理・運営を見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312