アパート経営・マンション経営で銀行から融資を受けやすくする方法

アパート経営・マンション経営で銀行から融資を受けやすくする方法

アパートやマンションを経営するためには、経営するための不動産物件を購入するか、建設しなくてはいけません。

その時にマイホームを持つのと同じように、全てを自己資金で賄うことは難しい方が大半かと思います。

そこで金融機関から融資をうけて不動産物件を購入するのですが、融資が通るか通らないかによって、不動産物件が購入できるかどうかが決まります。

ローンの種類について理解する

不動産業を専業として営んでいる方と、サラリーマンの副業としてアパートやマンション経営を行う方とがいらっしゃいますが、それぞれの状況に応じて利用できるローンの種類が異なる場合があります。

またアパートマンション経営のためのローンは、民間の金融機関も公的金融機関も扱っているため、様々な種類がありますので、ローンを受ける前にどのような種類があるのか、そして今現在の自分が利用できそうなローンはどれに当たるのかを調べることから始めてみましょう。

どれくらい借入できるのかを把握する

アパートやマンションの経営のために申請する融資は、その経営によりどれだけの利益が見込めるのかの判断によって、融資が受けられるかどうかが判断されるのです。

融資を受けようとしている物件が、長期間にわたって安定した収入が得られるのかを審査して、どれだけの金額が融資できるのかが決まるのですが、この融資の金額も金融機関によって幅があります。

これから建設もしくは購入しようとしている投資物件にかかる費用と、金融機関から受けられそうな融資の金額を比べながら、利用可能なローンを選択しなくてはいけません。

提携ローンを活用する

アパートやマンションを一から建設するケースでは、住宅メーカーに建設を依頼しますが、その住宅メーカーが金融機関と提携している提携ローンをいくつか用意してくれるのです。

提携ローンは建設を依頼する業者と提携していることから、融資が受けやすく、さらには住宅メーカーや金融機関の担当者から、融資に関するアドバイスが受けられるメリットがあります。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

他のアパート経営・マンション経営の資金と管理・運営を見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】40年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312