賃貸併用住宅をやるなら木造?鉄筋(RC)?おすすめの構造は

賃貸併用住宅をやるなら木造?鉄筋(RC)?おすすめの構造は

賃貸併用住宅を建設する際に、その建物の構造についても悩むところではないでしょうか。

自分たちだけが生活する住宅を建てるのとは異なり、賃貸用として貸し出すスペースも作る必要があるため、自分たちだけの希望や判断だけで、決められないのです。

木造住宅のメリット・デメリット

木にはそれ本来が持っている温かみや香りが感じられるますので、今流行りのエコやナチュラル志向の方はきっと木造が気に入っていただけると思います。

近頃流行の住宅は断熱性に優れているため、建物自体の気密性が高く湿度が高くなりやすいのですが、木には湿度を調整してくれる働きがあるため、家の中の湿度を快適に保っててくれるように働いてくれるのです。

また材料費自体も鉄筋よりも安く調達できるため、住宅建築にかかるトータルコストを下げることが可能となります。

木はさまざまな形に加工することができますので、複雑な家の構造にも対応できますしリフォームも行いやすいのです。

デメリットは鉄筋と比べると地震や火事といった災害に強くないことと、白アリなどの被害に遭いやすいことです。

鉄筋(RC)住宅のメリット、デメリット

鉄筋住宅のメリットは、地震や火事に対して強い力を発揮してくれるため、自然災害の多い日本でも安心して暮らせます。

また防音性や遮音性にも優れていますので、自宅からの音漏れや外部から聞こえてくる騒音を気にすることなく生活ができます。

デメリットは木造ほど建築時の柔軟性に対応できないため、住宅で利用できるデザインが限られてしまうこと、リフォームが行いづらくなります。

賃貸併用住宅ならどちらがいいのか

賃貸併用住宅を建てるなら、木造にするか鉄筋にするかで迷ってしまうと思いますが、どちらが適しているのでしょうか。

どちらの構造を選ぶかは、建設費用の予算や建物の規模に応じて、それに適した構造を選ぶのがおすすめです。

建設費用をできる限り抑えたい場合は、鉄筋よりも木造で建設したほうが総額費用が安くできますし、今の木造住宅は技術も進歩しており耐震性や遮音性に優れていますので、鉄筋と比べてそれほど大きく劣るわけではありません。

ただし3階建て以上の賃貸併用住宅を建設する場合は、費用はかかるかもしれませんが、強度や耐久性のことを考えると鉄筋のほうが望ましいのです。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他の初めての賃貸併用住宅を見る

  • 賃貸併用住宅は収支とシミュレーション
    賃貸併用住宅を建設もしくは購入する場合は、長期にわたってそれを維持し経営していくこととなります。 建築にもお金がかかりますので、事前に将来の収支シミュレーション計画を作り、それから全体の計画を立ててい…
  • 賃貸併用住宅は儲かる?一般的な利回りと年収とは
    賃貸併用住宅を運営するなら儲けが出るのかどうかというところが、最も気になる点かと思います。 賃貸併用住宅を建設する場合は一般的な住宅を建てるよりもコストがかかりますから、その費用が回収できなければそれ…
  • サラリーマンでもできる賃貸併用住宅
    サラリーマンの方でも、株式や不動産投資を始めて、資産形成や運用を始める方が増えています。 正社員の仕事についていても、十分な給与がもらえないことや、定期昇給が見込めないこと、将来の年金への不安などが原…
  • 賃貸併用住宅の資産価値と評価方法
    資産価値とは資産のその土地や物件の良しあしを判断することであり、土地や建物を売買するときにはそれが価格を決める要因となります。 この記事の目次1 賃貸併用住宅の資産価値は?2 家賃収入が期待できる3 …
  • 賃貸併用住宅を始めるときの必要経費はいくら位?
    資産運用、老後の収入源として、賃貸併用住宅建設を検討されている方もいらっしゃいますが、それを建設し運営するためにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。 この記事の目次1 賃貸併用住宅の建設費用は?2…
  • 土地なしからの賃貸併用住宅
    土地を持っていないけれど賃貸併用住宅を建てたいと考えている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。 土地なしから建てたいという方と土地を持っている方と比較してみると、土地なしでは土地探しや土地購入費用…

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312