賃貸併用住宅の種類と特徴

賃貸併用住宅とは、オーナーの居住スペースと、賃貸スペースの両方を備えた住宅のことをいいます。
住宅を建てるのにかかった費用を、家賃収入で返済したり、その後の収入に繋げたりすることができるため、住宅を建てる際に「賃貸併用住宅」にしようかどうか、考える方も少なくないことでしょう。
この賃貸併用住宅には、様々なパターンのものがあり、どの建て方が良いかということを一概にいうことはできません。
また、建物の構造によって、居住スペースの割合も異なり、これによってローンの種類も変わってきます。
初めて賃貸併用住宅を購入することを考える場合、全く知識のない状態から始めるのは不安なものです。
ある程度の指標として、賃貸併用住宅にどのような種類があり、それぞれにどのような特徴があるのか、おさえておきたいところですね。
そこで、賃貸併用住宅にはどのような種類のものがあるのか、いくつかのパターンに分けてご紹介し、その特徴についてご説明します。

  • 賃貸併用住宅の中古と新築の違い
    賃貸併用住宅とは、賃貸に使用する建物に、自分の居住スペースを確保したものですが、一般的に通常の戸建てよりも割高で、アパートよりも利回りが低いという特徴があります。 賃貸併用住宅の運営を考えた場合、新築…

    詳しく見る

  • 賃貸併用住宅の種類
    賃貸併用住宅は、オーナーの居住スペースを備えた賃貸マンションや賃貸アパートのことをいいますが、それには、様々な間取りや構造のものがあります。 用途や土地のニーズに合わせて、どのような種類の賃貸併用住宅…

    詳しく見る

  • 一戸建ての賃貸併用住宅の特徴
    自宅の一部を賃貸住宅にする一戸建ての賃貸併用住宅は、住宅ローンの負担を軽減させることにもつながりますし、節税対策や、自己年金などにも役立つため、多くの人々に注目されています。 一戸建ての賃貸併用住宅に…

    詳しく見る

  • 賃貸併用住宅のデザインと間取り
    賃貸併用住宅を建てる際には、通常の一戸建てとは全く異なる考え方をしなければなりません。 オーナーの趣味や趣向を反映させるだけでなく、入居者に選ばれるようなデザインや間取りを取り入れ、建物に価値を出さな…

    詳しく見る

  • マンション・アパート・ビルの賃貸併用住宅の特徴
    用途も種類も様々な賃貸併用住宅ですが、一戸建てタイプの他に「マンションタイプ」「アパートタイプ」「ビルタイプ」のものなどがあります。 それぞれに違った特徴があり、用途も異なってきますので、まずはそれぞ…

    詳しく見る

  • 最近流行りのシェアハウスの賃貸併用住宅
    新しい形の賃貸併用住宅として最近注目されているのが、シェアハウスの賃貸併用住宅です。 シェアハウスの賃貸併用住宅とは、キッチンやトイレやお風呂、リビングなどの設備が共有となっており、その他は個別の部屋…

    詳しく見る

  • 2階建て・3階建ての賃貸併用住宅の活用方法
    2階建て・3階建ての賃貸併用住宅は、もっともスタンダードなスタイルと考えられていますが、このような賃貸併用住宅の活用方法とはどんなものなのでしょうか。 間取りの取り方や、ローンの利用の仕方など、2階建…

    詳しく見る

  • 4階建て・5階建ての賃貸併用住宅の活用方法
    都心部では、狭小な土地を利用して、4階建て・5階建ての「中層住宅」と呼ばれる賃貸併用住宅を運用する方法が一般的であると言われています。 このような4階建て・5階建ての賃貸併用住宅は、どのように活用する…

    詳しく見る

  • 賃貸併用住宅の中古と新築のメリット・デメリット
    賃貸併用住宅は、一般住宅と比較して自宅スペースと独立した賃貸スペースを併設する必要があり、建築コストは高くなる傾向があります。しかしながら、中古の賃貸併用住宅であれば新築の賃貸併用住宅と比較して取得コ…

    詳しく見る

  • 賃貸併用住宅の種類 (アパート・マンション・一戸建て)
    マイホームの要素を持ちながら、賃貸スペースから家賃収入も得られるのが賃貸併用住宅です。賃貸併用住宅と言っても、建物の構造には様々な種類があります。以下では代表的な、アパート・マンション・一戸建てタイプ…

    詳しく見る

  • 一戸建ての賃貸併用住宅の特徴とは
    一戸建ての賃貸併用住宅は、一軒家にオーナー様の居住部分と賃貸部分が併設している建物と考えるとわかりやすいでしょう。例えば、3階建ての一戸建て賃貸併用住宅の場合、1階と2階部分を賃貸用に、3階部分をオー…

    詳しく見る

  • 賃貸併用住宅の間取りとデザインを考える
    オーナー様の好みや希望に合わせて、間取り・デザインを考えられるのがマイホーム建築の大きな喜びです。マイホームと賃貸事業の要素を兼ね備えている賃貸併用住宅では、オーナー様の希望だけに偏ってしまうと、入居…

    詳しく見る

  • アパート・マンション・ビルの賃貸併用住宅のメリット・デメリット
    賃貸併用住宅にもいくつかのタイプがあります。ただし、賃貸併用住宅のタイプと言っても明確な定義はないので、次のようにアパートタイプ・マンションタイプ・ビルタイプと3通りに定義をします。 まず、アパートタ…

    詳しく見る

  • シェアハウス賃貸併用住宅のメリット・デメリット
    賃貸併用住宅として戸数は多くはありませんが、シェアハウスという形態があります。例えば2階建ての物件の2階を自宅にして、1階をシェアハウスとして賃貸スペースにしているケースなどがあります。シェアハウスの…

    詳しく見る

  • 2階建て・3階建て賃貸併用住宅の特徴
    賃貸併用住宅を建てようと思う場合、金利の低い住宅ローンを組むためには、建物の総床面積の半分以上を自宅にしなければなりません。例えば2階建てや3階建てなら、工夫次第で住宅ローンを利用するための要件を満た…

    詳しく見る

  • 4階建て・5階建ての賃貸併用住宅の活用事例
    4階建て・5階建ての賃貸併用住宅では、鉄筋コンクリート造で建てるケースが多くなり、木造や軽量鉄骨造に比べると建築コストがかかります。また、エレベータを設置するなら維持管理にも費用がかかります。その分ロ…

    詳しく見る

  • 併用住宅とは? 定義や固定資産税の影響について解説
    住居部分と店舗などの収益を得るための部分が同じ建物内にある併用住宅は、法令の制限や固定資産税の影響を踏まえて検討することが大切です。 ここでは、併用住宅の定義や固定資産税の影響についてまとめました。建…

    詳しく見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】40年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312