初めての賃貸併用住宅

資産を形成する方法として賃貸併用住宅を選択される方が増えています。

アパートやマンションを持つよりも少ない資金で始められること、税金面で優遇を受けられるなどのメリットも大きいからです。

それにより毎月家賃収入が得られますので、ローンの返済を早めることができますし、ローンの返済が済んでしまえばそれを自由なお金として使用できますし、老後の収入源に充当することもできるようになります。

今後その建設や購入を検討されている方は、賃貸併用住宅を持つことのメリットやデメリットについて理解し、それを持つ明確な目的と計画をしっかりと立てながら実行に移していくのが望ましいです。

また、賃貸併用住宅の経営は長期にわたるものですから、経営安定のためにも、自らが積極的に不動産経営の知識を身に着けて携わっていく姿勢が求められます。

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】最長35年 一括借上げシステム オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312