土地活用に適した立地条件とは

土地活用に適した立地条件とは

土地活用をどのように行うか考える上で、交通の利便性はもっとも重要な立地条件の一つといえるでしょう。交通の利便性の良し悪しによって、どのような土地活用が向いているかが大きく変わるためです。もちろん、いいというわけでありませんが、今回は、土地活用に適した立地条件の中でも最も重要な、交通の利便性に絞って解説します。

交通の利便性が良い場合

駅からの距離が近い土地を所有している場合は、以下のような土地活用が適していると言えるでしょう。

・賃貸住宅経営

アパートやマンションを借りる際、通勤や通学、ショッピングなどの利便性を考慮して駅から近い物件への入居を希望する人は大勢います。そのため、空室のリスクが低く、家賃も高めに設定することができるなど、賃貸住宅経営に適していると言えます。

・オフィスビル経営

オフィスは通勤、顧客への訪問、顧客の来訪などを考えると、駅から近く、交通の便がいい場所に構えた方が好都合です。そのため、オフィスビルの経営にも適しています。

・商業施設経営

駅の周辺は、通勤や通学などのために人が多く集まるため、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、遊技場などをテナントとして賃貸する不動産・ビル経営にも適しています。町の活性化にも繋がるビジネスモデルです。

駅から遠い場合でも、幹線道路からのアクセスが良い場合は、以下のような土地活用が視野に入ります。

・商業施設経営

車で移動する人向けのショッピングセンターや飲食店、遊技場などの郊外型の商業施設をテナントとしたビル経営に適しています。

・物流施設経営

荷物を保管する物流施設は、車のアクセスが最重要なので、土地の広さに応じてトランクルーム・倉庫などの施設の経営が適しています。

交通の利便性が悪い場合

駅からの距離が遠く交通の利便性が悪い土地を所有している場合は、近い場合と比較すると選択肢は少なくなりますが、以下のような土地活用が適しています。
介護系施設経営……比較的大きめの土地を必要とする高齢者の介護系施設や高齢者住宅は、駅に近く地価の高い場所では、土地の価格と収益採算性の観点から、事業に向いていない場合があります。そのため、駅から少し離れていても、まとまった土地が利用できる場所に建設されます。介護系施設や高齢者住宅は、今後ますます需要が高まっていくため、駅からの距離が遠い土地を安定的に活用していくためには適していると言えます。また、運営側が送迎を行うデイサービスの経営も選択肢としてあげられます。


上記以外にも交通の利便性の観点から、検討可能な土地活用の方法がいくつもあります。
また、郊外の住宅地や、学校や工場などの施設があり人の往来がある場所には、コンビニエンスストアや飲食店などの商業施設をテナントとするビル経営や医療系施設をテナントとする不動産経営が適している可能性があります。
以上のように土地活用を実行する場合は、所有する土地が持つ利点や欠点をよく見極めて決定することが大切です。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

他の土地活用の基礎情報を見る

  • 土地活用は儲かる? 収入・利益を出すポイントについて
    土地活用をする場合、やはり何と言っても気になるのは、どのくらい収入が増えるのかということです。しかし「あと○○万円収入を上乗せしたい」というように考えて土地活用を始めるのは危険です。所有する土地によっ…
  • 土地活用の利回りと利益について
    利用していない土地を有効活用しようと思っても、不動産経営の経験がないためどうしたらいいかわからず、そのままにしてあるという話をしばしば聞くことがあります。確かに不動産経営は、知識を何も持たずに行えるほ…
  • 土地活用に役立つ資格「宅建」とは
    土地活用に役立つ資格は、土地活用プランナーやファイナンシャルプランナーなどいくつかありますが、なかでも最もよく耳にする資格と言えば、宅地建物取引士ではないでしょうか。この資格は、名称はよく聞いても、不…
  • 土地活用で成功するために押さえておくべきポイント
    景気の底からようやく這い上がりつつある近年。 「土地活用をしましょう」と持ちかけられた地主さんたちの中では 『このご時世にアパートを建てても空室ばかりだ』と言う「消極型」と、 『このご時世なら金利も下…
  • 土地活用で押さえておくべき問題点とリスク
    「土地活用」の基本的な考えは、土地にかかるお金を「マイナス」から「プラス」へと転じるようにする事です。 税金だけ持っていかれる更地よりも、収入が見込めるアパート・マンション経営、というのがオーソドック…
  • 土地活用のメリット・デメリットとは
    ひとくちに「土地活用」と言っても、土地に詳しくない人が急に思い立ってできるものではありません。 土地の広さや立地によって、それに見合う活用方法も考えなくてはなりませんし、短期で多額の収入を得るか、長期…

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】40年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312