マンションの植栽計画の立て方とは

マンションの植栽計画の立て方とは

マンションの歩行者や自転車に踏まれて傷んでいる低層の植栽を頻繁に見かけます。

これは木を踏んでいる歩行者や自転車の不注意だけに着目するのではなく、植栽計画に問題があったとも考えるべきです。

植栽計画には大きく「どのような目的で木を植えるのか」と「植えた後のメンテナンス」の2点があり、そのマンションの価値や住み心地を維持するうえで、どちらも重要なのです。

木を植える目的によってマンションの魅力はいくらでも高まる

・隣家や道路の視界から部屋を守りたいとき

高い壁をつくってしまうと圧迫感がでてしまいますが、葉の密な木を植えると風の流れを遮らず、窮屈な印象が和らぎます。

また、視線を集めるような明るい花の樹木を、見てほしくないところから離して植えるというアイデアもあります。

・庭を広くみせたいとき

木の高さに変化をつけたり、配置を不均一にしたり、丸型や楕円形の樹木を植えることで立体感と奥行きが出て、庭が広く見えます。

庭を広く感じると開放感が生まれマンションの質が向上するでしょう。

・日差しをコントロールしたいとき

マンションのメリットとして、冬に戸建よりマンションのほうが温かいということは良く知られている事実です。

マンション全体の温度をコントロールできるように夏は日差しを遮り、冬は日光が入る落葉樹を南~西側に植えましょう。

植栽で温度調節できると省エネルギーにつながります。

正しい剪定計画をたて生き生きとした樹木を守りましょう

常緑樹は6月頃と10月頃、針葉樹は春と10月頃、落葉樹は11~3月頃が樹木の冬眠時期であり剪定をするベストのタイミングといえます。

逆に落葉樹の剪定で最も避けたい時期は5~7月で、常緑樹と落葉樹の剪定に適した時期は全く異なるので気をつけましょう。

正しい時期に剪定を行うと、樹木が生き生きとして病害虫もよせつけません。

消毒も不要ですし、木が大きくなれば肥料を施す必要もないので、メンテナンスの経費も抑えることが出来ます。



植栽計画の重要性が伝わったでしょうか。

木を植える目的を考え、それを維持することがマンションの資産価値につながるのです。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他の建物管理の環境保全についてを見る

  • マンション管理に必要な防災・防犯対策とは
    近年、様々な自然災害が発生しており、防災対策が叫ばれています。 また、犯罪の種類も多様化しているため、防犯対策も忘れてはいけません。 マンションを管理するうえでどのような防災・防犯対策が必要になってい…
  • マンションにおける貯水槽の管理方法
    マンションにある貯水槽に供給する水が清潔でも、それを貯めておく貯水槽が不衛生だとまったく意味がないですよね。 どのように管理することが大切なのか、見ていきましょう。 この記事の目次1 そもそも貯水槽と…
  • マンションの定期清掃に加えるべき内容とは
    マンションの定期清掃。管理会社と契約し、適切な管理を行ってくれる場合もありますが、自主管理といったマンションもありますよね。 自分の住むマンションの価値はなるべく落としたくないと思うのが、住民が当然考…
  • マンションの植栽に適した植木の種類
    マンションの植栽に適した植木は、そのマンションの規模、日照、外壁の色、立地によって異なります。 また目的に沿った植木を選ばないと、安全面の低下や隣家とのトラブルになってしまいます。 住民が心地よく暮ら…

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312