アパート経営・マンション経営においてリフォームを行うことのメリットや効果

アパート経営・マンション経営においてリフォームを行うことのメリットや効果

アパート経営・マンション経営においてリフォームを行うことのメリットや効果

アパート経営・マンション経営では、費用はかかりますが、リフォームを行う必要のある時が出てきます。しかし、一概にリフォームと言っても、その内容はさまざまです。実は、その考え方によって収益に大きな差ができることもあるのです。
そこで今回は、リフォームはどのような考え方で行うべきか、そのメリットや効果とともに説明します。

原状回復のためのリフォーム

入居者様が退去する際に行われるリフォームで最も多いのが、原状回復のためのリフォームです。このリフォームでは、畳の表替えやふすまの張り替え、クロスの張り替え、ルームクリーニングなどが行われるため、新しい入居者様は気持ちよく暮らすことができます。しかし、ドア、窓枠や敷居などの建具や、ドアノブや蛇口などの金具、その他、交換されていない部分は徐々に経年による劣化が進んでいきます

老朽化・旧式化した設備等を交換するリフォーム

築年数が経っていたり、汚れ等がひどい場合には、原状を回復するためのリフォームでは交換しなかったドアノブや蛇口を新品に交換したり、バランス釜の浴室を現在のユニットバスに交換、サッシの網戸の交換などを行います。古びた感じのする設備をすべて交換することによって、入居者様に、築年数は経っていても室内は大丈夫という安心感を持っていただくことができます。

付加価値を付け、差別化するためのリフォーム

周辺にある、条件の類似したアパートやマンションと差別化するためのリフォームです。照明器具を最新式のものに交換したり、クロスを高級なものに替えたり、キッチンやバスをグレードの高いものに交換したり、トイレの設備を一新したりします。すべてを高級なものにするのではなく、一部を時代に合わせレベルアップさせるだけで、他の類似物件との違いを印象付けることが可能です。


予算を使い放題に使ってリフォームすれば、すぐに借り手がつく部屋にすることは簡単かもしれませんが、それではアパート経営・マンション経営は成り立ちません。限られた予算内で周辺の競合物件より魅力的に見せるようにすることが大切です。

生和コーポレーション編集部

「すべてはオーナー様のために」をテーマに、土地をお持ちの方の目線で、不動産の有効活用に関連する情報を発信しています。当社の豊富な実績をもとに、税理士や建築士、宅地建物取引士などの有資格者が監修した記事も多数掲載。賃貸マンションの建設・管理から相続や税金の話まで、幅広いコンテンツを公開中。

編集部へのご意見・情報提供などございましたらお問い合わせからお願いします

会社名
生和コーポレーション株式会社
所在地

西日本本社
大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号

東日本本社
東京都千代田区神田淡路町1丁目3番

会社設立
1971年(昭和46年)4月16日
お問い合わせ・ご連絡先
0120-800-312

他のアパート経営・マンション経営の資金と管理・運営を見る

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。

全カテゴリー

  • 【生和トータルサポートシステムSTSS】土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまでオーナー様の賃貸経営を成功に導きます。
  • 【生和の一括借上げシステムFG35】35年間、家賃の90%保証。(※融資額による)オーナー様のリスクを最小限に抑える生和のサポートシステムです。
  • 【生和の強み】50年の信頼と実績の土地活用。無借金経営の健全な財務体質を背景にした生和ならではの強みをご説明します。

お問い合わせはコチラから

資料請求

0120-800-312