1. ホーム
  2. マンション経営・建替えの事例
  3. 老朽化した本社兼工場を本社+賃貸マンションに建替えた事例

NEXT STEP #50 BLOOM COURT <ブルーム コート>

老朽化した本社兼工場を
本社+賃貸マンションへ。
企業の本社として
ふさわしい建物に。

デザインの素晴らしさに社長・役員全員が満足。
社員一同納得の、働きやすいオフィスができました。

Before

After

建替えの経緯を教えてください。

元々この土地には、築47年の5階建の建物がありました。当初は本社兼金属加工の工場だったのですが、工場を地方に移してからは本社機能しかなく、1階を本社、2階以上は会議室や応接室、そして一部を貸していただけで、活用しきれていない使い方をしていました。老朽化してきており、耐震性にも問題がありました。そんな折、取引銀行の支店長から「そろそろ建替えたほうがよろしいのでは?」と勧められました。本社だけでなく遊休地の利用も考えたほうがいいということで、取引銀行の不動産部門を紹介されました。それが2年ほど前のこと。こちらも建替えたほうがいいのでは、と思っていましたので、具体的に計画を進めることにしました。

生和コーポレーション(以下「生和」)との
出会いは?

2年前、取引銀行が生和さんを連れて建替えプランを持参して訪問して来たことが最初の出会いです。やはり本社の建替え計画ということで、さすがに1社に決め打ちというわけには行かず、4社コンペとしました。弊社から出した条件は、本社機能として120坪のスペースを確保してほしいということだけ。それ以外は各社さんのフリープランで提案していただきました。

生和にご依頼いただいた決め手は何ですか?

各社さんからそれぞれに提案を受けましたが、トータルで一番良かったのが、生和さんでした。デザインがおしゃれでステキだったのはもちろんですが、プランのバリエーションや収益計画もしっかりしていました。

以前の建物が旧耐震だったので、耐震等級2※となるように提案してくれたのですが、コストパフォーマンスも良かったです。RC造をメインで建設されているそうなので、その辺りは強いのでしょうね。
各社さんとも賃貸住宅での提案でしたが、部屋数が一番多かったのが生和さんでした。プランも他社さんと異なって良かったです。八王子周辺は大学が多いので学生さん向けの小さな1Kが多いのですが、生和さんのプランは一つの間取りに偏らずに、広めの1LDKとそのバリエーションを設けていました。単身者用でも学生向けではなく、都心に通うOLさんやサラリーマン向けのプランになっていて、競合物件もなく、魅力的なプランになっています。内装もいいし、セキュリティも高く、設備も分譲マンション並み。「京王八王子」駅は始発駅ですから、座って通勤できるというメリットもあります。また、この辺の大学出身の方が、社会人になったら住んでくれるのではないかと思いました。

耐震等級とは

ENTRANCE

曲線が印象的なエントランスデザイン
木目調と石調の個性的な組み合わせ

オフィスのデザインでこだわられた部分は?

本社なので、安普請ではなく「会社の顔」としてふさわしいものにしたいと思いました。賃貸物件の中に本社があるのではなく、あくまでも主役は本社。本社にプラスして賃貸があるという考え方で、ちゃんとしたものをつくろうと思いました。だから、打ち合わせではオフィスについての話の方が多かったですね。生和さんがプレゼンで提示してくれたデザインがとてもおしゃれで、オフィスの外観や中身、住居用のエントランスも、会長を含めて役員全員が気に入って、結局「この通りにつくってほしい」とお願いしました。オフィス内のコーディネートも、そのデザインに合わせて決めていきました。営業さんも設計の方も親身になって相談に乗ってくれました。

賃貸部分のデザインの印象は?

エントランスのデザインが、他の生和さんの物件ではあまり見かけないもの

で、曲線がかっこいいなと思いました。プレゼン時のパネルを完成するまでずっと飾ってありましたが、本当にそのデザインのままできあがりました。

今後、生和に望むことは何ですか?

弊社は他にも賃貸物件を所有し、自社で運営しているので賃貸についてのノウハウはあります。しかし本業ではないので、できれば信頼できるところに任せた方がいいと思いました。その点で、家賃保証で一括して任せられる生和さんのシステムはとても安心です。賃貸マンションは何十年にもわたって維持していかなければならないものですから、メンテナンスなどにも期待しています。

OFFICE

オフィス内は、一人のスペースを広く取り、ありきたりで単調なものにならないようにデスクの天板をウッディに、椅子のカラーもオレンジにして明るい印象にした
社長室の白いタイルの壁は、山木社長のこだわり
社員の働きやすさを考えて、カウンターのあるおしゃれな休憩室を設置。商談室はライトグリーンの家具で爽やかな印象に。

BLOOM COURT

●敷地面積/997.05㎡(301.61坪)
●建ぺい率/60%
●容積率/200%
●用途地域/準工業地域
●建築面積/558.61㎡(168.98坪)
●構造/鉄筋コンクリート造5階建
●施工延床面積/1935.34㎡(585.44坪)
●戸数/全34戸、事務所1区画

【無料小冊子】生和の仕事がつまった「建築実例集」:手がけてきた建築事例をお客様の声も交えてご紹介する、生和の仕事を知るにはこの一冊。「建築までの資金繰りは?」「どんなサポートが必要?」「経営は順調?」。生和のノウハウが詰まった事例集をプレゼントいたします。あなたのオーナー生活にご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。