GOOD DESIGN AWARD 2017

ReUrb KOUSHI si 2017年度 グッドデザイン賞を受賞

生和コーポレーションは2017年度GOOD DESIGN賞を
木造賃貸マンション・企画商品「リアーブ・コウシ エスアイ」で受賞しました。

「スケルトン・インフィル」工法で
将来のニーズの変化に自在に対応する。

時代とともに変化するライフスタイルや居住者のニーズに合わせて、
従来の賃貸住宅では難しいコンバージョン(間取りや用途の変更)を可能にしました。
ワンランク上の設備や、住む人が自分らしさを演出できる住空間が魅力です。

ReUrb KOUSHI si 商品紹介ページへ

次世代ツーバイフォー3階建賃貸住宅 ReUrb KOUSHI si リアーブ・コウシ エスアイ

SAMPLE PLAN
ReUrb KOUSHI si 商品紹介ページへ

住み継がれる賃貸住宅でより豊かな未来へ

グッドデザイン賞は、色やかたちとしてのデザインだけでなく、
暮らしや社会をより豊かに導く事業やプロジェクトも審査の対象になります。

ライフスタイルが多様化する今、賃貸住宅にも様々な付加価値や多様性が求められています。
例えば、住む人のスタイルに合わせられる部屋。時代のニーズに合わせて変えられる間取り。
100年先まで見据えた賃貸経営を実現する「スケルトン・インフィル」の考え方が、
オーナー様と住む人の暮らしをより豊かにするものとして評価されました。

まだ見ぬ未来の賃貸住宅のかたちを、描き、創造していく工夫。
それが、生和の100年賃貸経営の価値へのこだわりなのです。

GOOD DESIGN AWARD 2017年度受賞
GOOD DESIGNwww.g-mark.org

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。

生和コーポレーションは2013年度GOOD DESIGN賞を
賃貸マンション「ART COURT WASEDA」で受賞しています。

GOOD DESIGN AWARD 2013

【無料小冊子】生和ならではの「建築物件作品集」:当社の建築事例を写真をベースにご紹介した冊子です。どんな建物を建てるかイメージを沸かせるにはこの一冊。「洗練された住居スペース」「マンションだけでなくビルや店舗まで」「生和のマンションの雰囲気」。オーナー様も入居者様も満足させる生和の建築集をぜひご覧ください。