1. ホーム
  2. マンション経営・建て替えの事例
  3. 耐震構造に拘った賃貸マンション建て替え事例

■自宅の建替|事業転換|アパートの建替 CASE #28 FUKUSHIN-KAN<福信館>

【先祖代々受け継いできた土地を有効活用。高級感あふれるデザイン、耐震性にこだわった賃貸マンションが誕生】今回のプロジェクトにこだわったのは、「良いものを創る」こと。生和コーポレーションとの共同作業で、納得のゆく物ができました。地域に誇れるランドマーク的建物を目指しました。

賃貸マンションに建替えた動機を教えてください

元々ここの場所には、両親の家と私たちの家、そして築70、80年ぐらいのアパートとコインパーキングがありました。両親が亡くなったことや、東日本大震災の際に屋根瓦が落ちたこと、アパートも老朽したことなどさまざまなことが重なって、土地の活用方法を以前から検討していたのです。私で4代目、先祖代々の土地をどのように残していこうかと考えていたので、分譲マンションという選択肢はありませんでしたが、最初から全部を賃貸マンションに建替えることを考えていたのではなく、いろいろな方向性を検証していました。

当社に決めていただいた理由はなんですか?

生和コーポレーション(以下「生和」)は、営業の高橋さんが随分前に来訪されました。その時はまだ土地の活用法を検討していた段階で、具体的に建替えを考えていたわけではありませんでしたが、高橋さんが熱心にいろいろなことを調べて提案してくれて、土地の制限のことやこちらの知らないこともいろいろと教えてもらいました。その時は具体的な話には発展しませんでしたが、その後、容積いっぱいに賃貸マンションを建てた方がいいという結論になり、他にも4、5社プラン提案に来ていたので、生和さんにもお声がけしました。最終的に生和さんに決めたのは、「夢」を語ってくれたからです。「賃貸マンションも大事ですが、オーナー様が引っ越される場所でもあるわけですから良い物をつくってください」と語ってくれことが、とても印象に残りました。

耐震性などにもこだわったようですが、
プラン提案はいかがでしたか?

もちろん、プラン提案が良かったことは言うまでもありません。いろいろな会社のプランを見て検討しましたが、一番コンセプトに合っていたのが生和さんでした。私はこの場所なら東と西に住戸を取って中廊下にするのがベストなプランだと思っていましたが、南住戸を強く主張する会社もありましたし、生和さんは1LDKのみの提案でしたが、2LDKや3LDKなども設けた、プランにブレのある提案もありました。「良い物をつくる」というコンセプトから、耐震等級には最初からこだわり、お願いしました。

After

Before

ENTRANCE

ダークトーンの石材使いが高級感を演出。緑の植込みともバランスがとれている
賃貸マンションとは思えない滝が流れるエントランス

オーナーズルームのこだわりを教えてください。
大理石などは当初から採用を考えていたのですか?

設備・仕様は最上級のスペックの物を使い、せっかくつくるのだから、納得のゆく物をつくろうと思いました。生和の設計の方々とは意見がとても良くかみ合って、私の要望を取り入れつつもみなさんがいろいろ意見を言って、夢を語ってくれて、結局「あれもやろう」「これもやろう」ということになりました。私からは、部屋数や部屋の広さ、「10畳以下の部屋はいらない」「犬がいるので、屋上にドッグランをつくってほしい」などを要望しました。私自身はマンションに住んだことはありませんでしたが、以前から「石は高級感があっていいなぁ」とは思っていました。大理石もいろいろな物の中から吟味して選びました。

共用部や入居者向けに、何か要望は出されましたか?

賃貸マンションにはない豪華さを演出するために「エントランスに滝をつくってほしい」と言いました。また、エレベーターの位置やゴミ出しの場所、風除室やエントランスの広さ、外壁の材料にもこだわりました。1LDKの単身者向けなので、女性にとっては死角ができると怖いと思ったのです。住む人の満足度が高いことが大事だと思ったので、個々の部屋の部材や仕様などの内装も全部一緒に決めました。

今後の当社への期待、要望をお願いします

生和さんを選んだ決め手のひとつは、施工会社と管理会社がパッケージになっていること。良い物をつくってもきちんと清掃して、ケアしていかないと意味がありません。今後も期待しています。

OWNERS' ROOM

「広々とした部屋に」というこだわりを象徴するオーナーズルームのリビングダイニング。フローリングには無垢のウォールナットを採用。
キッチンも、大空間にふさわしく、高級レストランのオープンキッチン並みの広さに
エントランスホールの螺旋階段は、生和の設計者との話し合いの中で生まれたもの
【FUKUSHIN-KAN】●敷地面積/689.34m²(206.80坪)●建ぺい率/64.75%(60%・100%)●容積率/499.43%(300%・500%)●用途地域/第1種中高層地域・商業地域●建築面積/446.37m²(135.02坪)●構造/鉄筋コンクリート造11階建●戸数/64戸(オーナー様ご自宅1戸、賃貸部分54戸)

【無料小冊子】生和の仕事がつまった「建築実例集」:手がけてきた建築事例をお客様の声も交えてご紹介する、生和の仕事を知るにはこの一冊。「建築までの資金繰りは?」「どんなサポートが必要?」「経営は順調?」。生和のノウハウが詰まった事例集をプレゼントいたします。あなたのオーナー生活にご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。