1. ホーム
  2. マンション経営・建て替えの事例
  3. 土地購入から行った賃貸マンション経営事例

■土地購入 CASE #23 ATOLL EIWA<アトール永和>

【「土地購入」から始めた土地活用。経験豊富な大先輩が語るマンション経営の魅力とは?】長年賃貸事業を運営されてきた、「大先輩」のオーナー様。「大先輩」の目から見た、土地を購入してまでする「賃貸事業」の魅力、そして、「生和コーポレーション」についてお話を伺いました。

今回「土地購入」から始められた理由を教えてください

マンション経営をする場合、昔から引き継いでいる自分の土地を活用するのでしたら、建物の負担だけで済みますし、安心感もあります。しかし、私は新しく土地を購入してマンション経営を始めました。今はこの景気ですから、土地を買ってまで始める人は少ないと思います。しかし、私は融資を受けて会社の事業として行うことで、節税対策をしながら更なる資産運用につながる、と前向きに考えました。

生和コーポレーション(以下「生和」)のことはご存知でしたか?

今はもう現役を引退して香芝市に引っ越して来ましたが、私は元々は大東市の人間で、地元で長年不動産と注文住宅を生業にしていました。生和さんより古い時代から看板を掲げていました。生和さんの事は良く存じ上げていますよ。10年程前ですが、ジョイントして生和さんと一緒に建築の仕事をしたこともありますしね。(笑)それで、そろそろ節税対策が気になって、今回生和さんに相談し、お願いしたというわけです。

今回生和を選ばれた理由は何ですか?

私自身が施主になったのは、今回が初めてなのですが、マンションの建設や運営だけなら、業者はたくさんあります。私の知り合いもいます。しかし、一緒に組んで仕事をするのなら、やはり信用が大切です。まず第一に生和さんは担当の営業さんの対応が良かった。頻繁に通ってくれて、相談もしやすかった。そして生和さんならではの大きな特長があります、それは「無借金経営」であったこと。これが最も大きな決め手でしたね。

生和からのご提案や対応はいかがでしたか?

私もこの建築の世界で長年仕事をして来た人間ですから、生和さんの仕事の内容やレベルについては、よく存じています。国内のいろいろなメーカーさんの製品やサービスについて自身の事業で、よく勉強させてもらってますからね。ですから、生和さんの仕事がとても高水準であることは、見ればわかります。今回の東大阪の「アトール永和」に関しても、私からの厳しい条件をクリアした生和さんからの提案に「これならば」と、乗ったわけです。

After

Before

ENTRANCE

シンプルで温かみのある配色が、落ち着いた雰囲気を演出。街並みに馴染む
何種類ものタイルのバランスが光る外観
光が入り、暖かい雰囲気のエントランス内

特にこだわった点や注文をつけた点はありますか?

はい、生和さんからの提案内容は、満足しています。ですが、わたしも元同業者ですからね。(笑) 例えば、エレベーターまわりの設備関係ですとか、壁面の汚れを軽減する光触媒など、私のこだわりを通させてもらいました。いろいろな意見を出させてもらいましたが、生和さんは真摯に、一つ一つ検証し、可能なものには対応していただけました。建物自体もなかなか自信の持てる仕上がりとなったと思っていますよ。

現在は、2棟目の物件を建設中とのことですが?

最初は、2棟目の尼崎の物件は、この東大阪の「アトール永和」の賃貸経営がうまくいかなかった場合の「保険」のつもりで進めました。(笑)2棟目の物件は、立地的も良く、戸数も倍以上の規模です。家賃収益も期待出来ます。ですから、「もし」東大阪のマンションの経営が上手くいかなくなっても、支えにできるだろうと考えて施策しました。しかし、杞憂でしたね。(笑)生和さんのご協力もあり、東大阪「アトール永和」の立ち上げも上手くいき、賃貸も満室になりました。2棟とも利益の出る賃貸資産となるようで、非常に満足しています。

「アトール永和」について感想をお聞かせください。

経験上、物件のタイプにより、それぞれのメリット・デメリットは分かっています。今回の「アトール永和」では、単身者向けのマンションなので、特に建築費と家賃設定が気にかかっていました。経験上このようなタイプは、建築費を安く抑えるというのは難しいのではないか、と思っていましたが、元同業だからこそわかる、生和さんの努力・技術力・そして信頼のおける対応が感じられました。また、部屋も満室ということで、家賃設定に対する不安も解消されました。

今後の生和へのご要望があればお願いします。

今回の「アトール永和」は、土地を買って、マンション経営を始めています。事業としてはこれからも、生和さんと協力しながら、長く・上手くやっていきたいです。なによりも、税金対策としての効果が大きく、また結果にも満足しています。なので、生和さんには、尼崎の2棟目の物件も含め、「共に」事業パートナーとして、しっかり頑張ってもらわないといけませんね(笑)。長年の経験からも、今後の生和さんには期待しています。

【ATOLL EIWA】●敷地面積/247.82m²(74.96坪)●建ぺい率/80.00%●容積率/300.00%●用途地域/近隣商業地域●建築面積/129.89m²(39.29坪)●構造/鉄筋コンクリート造6階建●施工延床面積/780.89m²(236.21坪)●戸数/17戸(全て賃貸部分)

【無料小冊子】生和の仕事がつまった「建築実例集」:手がけてきた建築事例をお客様の声も交えてご紹介する、生和の仕事を知るにはこの一冊。「建築までの資金繰りは?」「どんなサポートが必要?」「経営は順調?」。生和のノウハウが詰まった事例集をプレゼントいたします。あなたのオーナー生活にご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。