賃貸集合住宅にも太陽光発電システムの波

土地や建物に関するコンサルティングカンパニーSEIWAから土地オーナーの皆様の今後をサポートする情報を毎月お届けする「生和ジャーナル」vol06

SPECIAL FEATURE
新制度もスタートして、広がる選択肢

賃貸集合住宅にも太陽光発電システムの波

安全で環境にやさしい再生可能エネルギーへの注目が高まる中、賃貸集合住宅の太陽光発電システムの最新事情について紹介します。

太陽光発電システムのメリットは?

賃貸集合住宅でも広がる太陽光発電

安全で環境にもやさしい再生可能エネルギーへの関心が高まって来ています。中でも一般でも導入しやすいのが、太陽光発電システム。日本では補助金政策などもあり、個人住宅向けが圧倒的に多いのですが、国からの補助金の適用範囲が広がり、また右のようなメリットも期待できることから、最近は賃貸集合住宅でもソーラー・パネルを設置している物件を見かけるようになってきました。

一般に賃貸集合住宅の屋根や屋上は、個人住宅よりも面積が広いので、たくさんのソーラー・パネルを設置することができます。従来はオーナーが敷地内に住んでいて、オーナーの自宅で系統連系する場合に限り、補助金対象になっていましたが、2010年4月からは、敷地内にオーナーが住んでいなくても、国の補助金を受給できるようになりました。

42円で買い取る『固定価格買取制度』

再生可能エネルギーの普及・拡大を目的に、今年7月1日から『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』が始まりました。太陽光、風力、水力、地熱など自然の力を利用した再生可能エネルギーは、他の電源と比べて設置コストが高く、なかなか普及が進みません。そのため、電力会社に、一定の期間・価格(2012年度は42円)で買い取ることを義務付けることで、再生可能エネルギーによる発電に取り組む方が、設備投資など必要なコストの回収の見込みを立てやすくなり、新たな取り組みが促進されるように、今回の制度が設けられました。電力会社が買い取った電気は、送電網を通じてみんなが使う電気となります。このため、電力会社が買い取る費用は、電気を使用する消費者が、電気料金の一部として、「賦課金」という形で負担する仕組みになっています。

「余った電力を売る」のが、一般的なパターンでしたが…

従来、賃貸集合住宅に太陽光発電システムを設置する場合は、右の①から④が主なパターンでした。いずれも「余った電力を売る」もので、①から③はオーナーに、④は入居者にメリットがあります。これに加えて、今年7月1日から始まった『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』により、⑤の“屋根貸し”もできるようになりました。

この“屋根貸し”を利用した新しいビジネスも始まっています。条件に見合った賃貸集合住宅の屋根に太陽光発電を設置し、発電事業者が屋根の賃料を20年間定額で払うことで、屋根のオーナーは費用・手数料はかからず[つまりゼロ円]安定収入を確保。20年後は周辺機器の一部を新品に交換し、正常な状態でシステムを無償譲渡されるという新しいビジネスモデルです。

ONE POINT!

尾上 浩二

株式会社日本エコシステム
住宅営業本部 集合住宅営業推進部
部長 尾上 浩二

なぜ太陽光発電を勧めるのか

屋根が賃料を稼ぐ時代!として2年前から集合住宅への設置が話題です。10%以上の利回りで10年間空室なし!が多くのオーナー様に支持されたようです。また、優遇税制も見逃せません。住宅用のシステムで検討できる時代になっても住宅用とは似て非なる要素が沢山あることを理解してください。それぞれの建物構造に適した設置工法はメーカー1社では検討しきれません。だからこそ複数のメーカーの取り扱いがある経験豊富な販売店に依頼しましょう。7月の新制度から国の補助金なしでもメリットが出る物件もあります。制度の違いもよく理解して検討しましょう。

節電意識が高まる中で
さまざまなグッズが登場!

電気代を可視化できるグッズ

『電気代を可視化できるグッズ』

消費電力などの数値を瞬時に計測できる検電器。コンセントに差し込んで簡単&便利にボタン1つで、電圧(V)、電流(A)、電力(W)皮相電力(VA)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、積算電力量(kWh)、積算時間(H)の8種類がすぐ測定できます。
◎ワットチェッカー 10,290円

▸問合せ サンワサプライ株式会社
TEL:086-223-3311

最新の電力使用状況がチェックできるiPhoneアプリ

『最新の電力使用状況がチェックできるiPhoneアプリ』

東京電力管内の最新の電力使用状況がチェック。[SHARE]ボタンを押すと、twitterやfacebook等で現在の電力使用率をシェアすることができます。また、[SWITCH]ボタンを押すと画面を切り替えて、電力の使用状況グラフ画面、本日のピーク時供給力を見ることができます。
◎電力状況 0円

▸問合せ スタジオブーム
TEL:03-6915-7478

他の生和ジャーナル記事を見る

  • vol27 賃貸住宅 建築時期を考える~先送りするほど高くつく
  • vol25 木造vs鉄筋コンクリート造。建てるならどっち?
  • vol23 入居者の満足度をアップ!賃貸住宅も付加価値の時代へ
  • vol05 「相続」が「争族」にならないために
  • vol02 今から始めたい、事業所内の節電対策
  • vol01 自分でできる耐震診断・耐震補強のてびき

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋45年の生和の強みを5分でお伝えします。