新しい暮らし方・働き方を実現する賃貸住宅とは

土地や建物に関するコンサルティングカンパニーSEIWAから土地オーナーの皆様の今後をサポートする情報を毎月お届けする「生和ジャーナル」vol94

SPECIAL FEATURE
これからは「在宅ワーク」と「健康」がキーワード

新しい暮らし方・働き方を実現する賃貸住宅とは

書斎・高速Wi-Fi・宅配ボックス・非接触キーなどの設備がスタンダードに!

テレワークの普及が変える住まいのニーズ

緊急事態宣言解除後も定着するテレワーク

新型コロナウイルスの流行で様々な行動が制限され、暮らし方や働き方が大きく変わりました。働き方改革のキーワードの一つであるテレワークの動きもさらに加速し、多くの人が在宅勤務を経験することになりました。

緊急事態宣言は2020年5月下旬に解除されましたが、テレワークを定着させる方針の企業も多いようです。これに伴い、パソコンや周辺機器、デスク、チェアなどの購入・買い替えの需要が高まるだけでなく、仕事がしやすい住まいへのニーズも高まっています。

在宅勤務から生まれた住まいへの新たなニーズ

リクルート住まいカンパニーが行った調査によると、自宅でのテレワークで不満・不便と感じていることの1位が「オンオフの切り替えがしづらい」。以下、2位「仕事に適した共用部(ワークスペース)が充実していない」、3位「仕事の資料、PCなどの置き場、収納スペースがない」で、仕事に専念できるスペースがないという悩みが上位に来ています。(図1参照)

同社の別の調査では、テレワークのため自宅内で工夫したことの1位は「仕事の資料、PCなどの置き場、収納スペースを作った」、2位が「ネットワーク環境を整えた」でした。やはり、ワーキングスペースと環境の確保が住まいづくりのポイントとなりそうです。

賃貸住宅を変える当社の取り組み

コロナ禍によってテレワークが普及する以前から、当社では働き方改革による暮らしの多様化を先取りし、これからの賃貸住宅に求められる様々な設備をご提案しています。リビング脇のワーキングスペースや、置き配に配慮した共有部の棚などは今後のスタンダードとなり得るといえるでしょう。(図2参照)

共用部の清掃や消毒も徹底。換気システムでは、玄関側に換気箇所を作り、窓側から玄関側へ自然な換気を実現します。換気システムの充実は感染症対策として有効です。セキュリティ性能が高い非接触キーの採用は、エントランスなどの共用部における衛生面においてメリットがあるだけでなく、エントランスの扉とエレベーターを連動させることで利便性も高くなっています。

在宅ワークに適した住環境の実現

新たなライフスタイルに対応する生和の賃貸住宅

テレワークの広まりと在宅時間の増加により、賃貸住宅にも大きな変革が求められています。当社ではこうした変化に対応できるオプション設備やサービスを充実させています。

従来比約2倍の通信速度を実現した超高速回線とWi-Fi 6でテレワークをサポートします。増えた仕事道具の収納や、WEB会議の際に背景に生活感が出ないようにするためのワーキングスペースも確保。プライベート空間と仕切ることでオンオフの切り替えができ、生活にメリハリが付けられます。

衛生面を高めるオプションも各種ご用意。「暮らす」と「働く」を両立させる入居者様のニーズに応えた賃貸住宅をご提供いたします。

賃貸の悩み オススメの記事

ONE POINT!

高原 美由紀

(有)カサゴラコーポレーション
代表取締役
(一社)空間デザイン心理学協会
代表理事 高原 美由紀

心と身体を整えられる
汎用性の高い住まいへ

在宅ワークの普及は、「暮らす」と「働く」が切り離されたこれまでの生活を問い直し、住まいに大きな変化をもたらします。これまで以上に住まいに様々な機能が必要になります。そのため、可変性、汎用性が高く、家にいながら心と身体を整えられる住まいが求められるでしょう。
たとえば、①健康維持のための設備、メンテナンスが楽な仕上げ、シンプルな形やデザイン、②仕事も運動もリラックスも家の中でできるよう、時間帯や気分で変えられる間仕切りや照明、遊び心のあるゆとりの空間、③夫婦2人でも料理できるキッチンスペースなどです。④仕事スペースは共働き夫婦なら2ケ所必要になります。作業に集中できるだけでなく、オンライン会議時に気にならない遮音性や背景も求められます。⑤さらに、家にいながら、自然を感じられる屋外スペースの重要性が高まり、⑥共用部は、サードスペースや共用オフィス、キッズスペース、外部の植栽やベンチなどがあることの付加価値が高まることと思います。

テレワークの実践について
学べる一冊

いますぐ! 超実践テレワーク

『いますぐ! 超実践テレワーク』
Web Designing編集部著

テレワークの成果を上げられるノウハウを系統立てて整理。様々な状況でテレワークを実践し成果を上げている人達のノウハウが網羅されている。(1650円)

▸問合せ マイナビ出版
https://pub.mynavi.jp/

テレワーク大全

『テレワーク大全』
日経BP 総合研究所
イノベーションICTラボ編集

テレワーク導入の基本から活用時の注意点、生産性を高め業務改革につなげる方法まで網羅した実践ガイド。次代を担うビジネスパーソン必携の1冊。(2200円)

▸問合せ 日経BP
https://www.nikkeibp.co.jp/

世界の有名な建築物をご紹介します!

ベルリン・ユダヤ博物館(ドイツ)

ベルリン・ユダヤ博物館(ドイツ)

2001年、ベルリンの壁があった場所に開館した市立博物館。ドイツにおけるユダヤ人の歴史や生活の記録を収集・研究・展示しています。設計したのは、ニューヨークのワールドトレードセンター跡地に建てられた「フリーダム・タワー」の設計でも知られるダニエル・リベスキンド。建物は上から見るとジグザクに折れ曲がり、ランダムに配置された窓は外壁に刻まれた傷のようにも見えます。勾配のついた地下通路、傾いた床、高い天井からわずかな光が差し込むだけの部屋、顔のような金属のオブジェを踏みしめて歩く空間など、訪れる人の感情を揺さぶる建物となっています。

他の生和ジャーナル記事を見る

  • vol96 現在加入の火災保険、補償は足りている?
  • vol92 不景気に強いアパート・マンション経営で安定した収入を
  • vol91 繁忙期後の空室は要注意!リフォームor建替え?
  • vol88 火災保険・地震保険・防災マンションで災害リスクを軽減

【無料小冊子プレゼント】お客様の声が詰まった「建築事例集」プレゼント 建築までの資金繰りは?どんなサポートが必要?経営は順調?手がけてきた建築事例をお客様の声を交えてご紹介する一冊。あなたのオーナー生活に是非ご活用ください。

5分でわかる生和コーポレーション。土地活用一筋50年の生和の強みを5分でお伝えします。